スタッフブログ詳細

近畿クリーンアシストのスタッフブログを掲載しています

不用品買取の詐欺に遭わないために気をつける7つのポイント

不用品買取というのをみなさんはご存知でしょうか?生活の中で使わなくなってしまった不用品を買い取り・回収してくれる大変便利なサービスなのですが、リサイクルショップや、大手の引っ越し業者、ネットショップなど、このサービスを提供してくれている業者は数多く存在しています。しかしながら、中には「高価買取」をうたい、実際は二束三文にしかならない詐欺まがいの業者や、電話での見積もりとまったく買取金額や内容が異なる業者など、便利な反面注意をしなければいけない点もいくつかあります。
今回の記事では、「不用品買取の詐欺に遭わないために気をつける7つのポイント」というテーマでお話していきたいと思います。不用品処分を検討している方は、ぜひ業者に依頼する前にこの記事を一読していただき、ご活用いただければと思います。

■ポイントその1:買取金額が不透明
不用品処分・買取とひとくちには言っても、単純な不用品の処分から、引っ越し、商品の現金化、果ては遺品整理まで、依頼する理由もさまざまです。特に引っ越しや、遺品整理などといった、大量にまとめて買い取ってもらう場合、見積もりを出してもらう際、一点一点の金額を出さずに、全部まとめていくらという金額を提示してくる業者は注意が必要です。面倒なので全部はしょって多めに請求しておこうと考えてる可能性が高いので、悪質業者である可能性があります。

■ポイントその2:個人の買取は要注意
買取業者とゆうのは、大手や有名どころだけではなく、個人としてこの業界に参入している人たちもいます。正直お世辞にも身なりはきれいとは言わず、手際も要領も悪いうえ、買取金額もいまいち、回収金額はありえない値段で、ちゃんと届け出をだしていて、税金を納めているかなどかも怪しい業者・・・こういった業者も中にはいます。トラックでよく廃品回収業者がまわっている人たちがいますが、個人でやっている人も多く、買取金額も言い値だったり、あれこれ理由つけてきて買取金額を下げてきたりなんて業者もいるようです。見積金額と違うのであれば、一切応じる必要がないので、騙されないようにしてください。

■ポイントその3:電話で聞いた内容と実際の行動が異なる
電話での営業や、こちらから問い合わせた場合でも、電話の上では理想的な条件を提示してくる業者は多いです。たとえば、履きつぶしたボロボロの靴でも買い取ります!などと持ち掛けてきて・・・しかし、実際に来て査定してもらうと、貴金属など、お金になるものだけ、しかもありえないような安い金額で買い取っていくというケース。うちはこの靴はちょっと・・・などと電話で言ってる事とまったく異なる業者がいます。これでは不用品買取になりませんし、話が違ってきます。こうゆう業者は早い段階でお断りした方が良いと思います。売りたくないものを見せてくださいなどと言われてもきっぱり断らないと被害にあいます。

■ポイントその4:訪問タイプの不用品買取はすべて断る
電話での営業や、家に営業に来る訪問式の不用品買取業者、すべて断った方が良いと思います。不用品買取業者の詐欺被害にあったほとんどの人が、訪問タイプの業者にやられています。インターネットや口コミを使って、実績と評判の良い業者に頼むのが失敗しないための一番のポイントです。また、携帯からかけてくる業者や、固定電話を持たない業者も注意が必要です。場所が特定できませんし、店舗自体が存在しているかもわかりません。

■ポイントその5:クーリングオフの活用
すでに詐欺被害にあってしまった場合は、クーリングオフで契約破棄する事が可能です。ただし、売買契約が交わされたあと8日以内が原則なので、早急な対応が必要となります。具体的な買取業者の詐欺被害というのは、買い取ってほしいものは買い取らずに、アクセサリーや、ブランド品、貴金属目当てなど、業者が欲しいものをあれこれ理由つけて勝手に買い取られてしまうなどの被害です。被害にあってしまったら、警察または国民生活センターに相談して、被害を最小限に食い止めるために、すぐに対処するようにしてください。詐欺業者の中には、警察に買取業や回収許可の届け出をだしていないところもあります。そうゆう業者から何を言われようと、一切応じる必用はありません。届け出を出していない時点で違法なので、何を言われようと、こちらに非はありません。臆さず堂々と対応して問題ありません。絶対に要求に応じない。この一点だけは覚えておいてください。

■ポイント6:二重取りする業者
なんでも買い取ると言っておきながら、あれこれ理由つけて、これは買い取り出来ませんね・・・と言って逆に回収金額を請求してくるパターンもあります。回収金額をもらい、しかも後でお店で販売するわけですから、二重取りすることが出来ます。あくどいやり方です。たとえば、こちらの壊れたパソコンは動かないので買取は出来ませんが、うちなら〇〇円とゆうお得な金額で回収しますよ!と持ち掛け、部品だけ取って、他のPCに使いそのPCを再販して現金化している業者などもいます。知識がなければ、いくらでも詐欺られる手口は存在しているというわけですね。

■ポイント7:無料や高価買取などの言葉に騙されない
ただより安いものはないので、おいしい話を真に受けて、のっからないようにしなければいけません。実際の見積もりは無料でも、いろいろ理由をつけて買取金額や請求金額をふっかけてくる業者もいますし、高価買取と言って、まったくお金にならないなんてのもよくある事です。他にも、元々目当ては他にあって(宝石やアクセサリーなど)、それを買い取るための口実として、無料などの言葉でつけこみ、目的のものを強引に買い取っていくという不用品買取詐欺手口です。誇大広告もしかり、おいしい話には何か裏があると思っていた方が良いと思います。もちろん、詐欺的な業者ばかりではなく、優良な不用品買取業者も存在していますので、情報を見極め、悪質な会社ではなく、しっかりした会社に依頼をしましょう。

さいごに
いかがでしたか。
相見積もりを取り、比較をする方も多いかと思いますが、上記のポイントを気をつけて業者選びをしてください。
近畿クリーンアシストのスタッフ一同は、仕事に誇りをもっております。業者選びで少しでも迷ったら是非お電話ください。誠心誠意を持ってご対応させていただきます。

スタッフブログ一覧へ戻る

↑

Copyright © 2018 近畿クリーンアシスト All Rights Reserved.

↑